スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

鍋炊飯がもたらすもの 


STAUBを購入してから2ヶ月。
すっかり鍋炊飯にはまってしまいました。

0811261.jpg
食べかけでごめんなさいm(__)m



鍋でご飯を炊くようになった最初の理由は
「加熱時間が短いから光熱費が安くなりそう」でした。
(と言ってもうちの光熱費は大したことないのですが^^;)
ガスを使って鍋で炊くと加熱時間は20分弱。
しかも後半の15分はとろとろの弱火なのです。

ちなみに私のごはんスケジュールは
①夜、お米を洗ってざるにあげておく
②朝、鍋にお米と同量+αの水を入れて、大口のコンロにかける
③弱~中火にかけ軽く吹いてくるのを待つ
④ごく弱火にして15分タイマーをかける
⑤10分蒸らして炊き上がり
1度に2合半炊いて、朝食をとり、私のお昼のおにぎりを作った後
陶器のおひつに入れて、夜はチンして食べます。

ストウブで炊いたご飯は一粒一粒が立っています。
ちょっと固めに仕上がるのが特徴だそうですが
(ルクの方がやわらかく炊けるそうです)
私はやわらかめの方が好きなので水を多めに入れて
軽く吹きこぼれさせるくらい十分に沸騰してから弱火にすると
いい感じに仕上がるかな~ってようやくコツをつかんできたところ。
コンロの炊飯ボタンも試してみましたが
エラーが出て途中で止まってしまうことがあり、断念(>_<)

0811262.jpg

おこげを作らないように炊けば鍋へのこびりつきもほとんどなく
ごはんを無駄にすることもありません。
それより、しゃもじを変えた方がいいかも(^_^;)

鍋炊飯のいいところ、その2は
「早起きするようになった」です。
今までは、夜といだお米を炊飯器のタイマーでセットして
朝起きたらすぐ食べられる状態だったので
ごはんを炊く時間の分(30分)だけ早く起きるようになりました。
本当はもう少し早起きして、炊く前に吸水させてあげれば
私好みのねばりのある炊き上がりになると知っているけど
それは次のステップということで^^;

そして、その3。最大のポイント!
「炊飯器がキッチンから消えた」!!
最近全然使っていないことに気づき
ついに昨日炊飯器を片付けてしまいました(^o^)/

0811263.jpg

今まで布をかぶせて隠していたのですが
その存在感はとても大きかったので
カウンター上がおひつだけになってすっきりしました♪
そのかわりコンセントが目立つかな?
棚に乗せてるフードプロセッサーを移動させてもいいかも。

炊飯器は、まだ空っぽだった床下収納へ・・・

0811264.jpg

ストウブはもともと炊飯のために買ったわけではないけど
朝は炊飯、夜は調理という感じにうまく使っています。
でも均一に炊き上げるには丸い鍋の方がいいので
炊飯用に新しい鍋を買うことを検討中です。
やっぱり20cmのピコ・ココットラウンドかなぁ、とか
別にSTAUBじゃなくてもいいかなぁ、とか。
候補の1つはこれ↓

  
miyaco RICE POT

ジオプロダクトを作っている宮崎製作所の炊飯鍋。
ステンレスなら長持ちしそうだし、価格もストウブと同じくらい。
でも、何にでも使えるストウブも捨てがたいし・・・
とーっても悩ましいです!!


応援の1クリックをお願いします↓


スポンサーサイト

[2008/11/26 22:52] 新居・クッキング | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。