スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

階段下収納の改良 その1 


先日の”家の中の見直し宣言”の第1歩として
階段下収納の整理に着手しました。

0807281.jpg




着工前には細かく棚を作ってもらうつもりでしたが
MHだと分厚い仕切りになってしまうそうで
空間がもったいないのでH150cmの棚だけつけました。

引越し後、旧居で使っていた押入れ用ワゴンと
メタルの引き出しがちょうど入ったので
その上にカゴや収納ケースを乗せていましたが
ワゴンが横向きというのが致命的だったし
効率も使い勝手も悪いものでした。

イメージ図↓
0807286.jpg

今回、思い切ってワゴンを撤去して
ぴったり合う棚を入れることにしました。
まず先週、カラーボックスを購入。
収納の内寸が80cmで、メタルの引き出しが
W18、だからW60のボックスが
ぴったり入るはず。・・・だったのに・・・

0807282.jpg
キャスターが出っ張って入らない(>_<)

キャスターを取りはずしてみたものの
幅木の厚みを考慮していなかったため
やっぱり入らず・・・(>_<)

そこで夫にこんなものを作ってもらいました。

0807283.jpg

夫いわく「下駄」。笑
幅木の上に台を作ることですべての問題が解決!

0807284.jpg

偶然にもカラーボックスと引き出しの高さも
ぴったりそろいました♪

0807285.jpg

W45のカラーボックスにはキャスターをつけて
可動にしたので、手前の空間も無駄なく使えます。

0807287.jpg

→次は棚作りです。乞うご期待♪


スポンサーサイト

[2008/07/28 22:55] 新居・収納 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。