FC2ブログ






スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

風の抜ける家 


梅雨真っ只中で、降ったりやんだり
暑かったり寒かったりの毎日ですが
空調はほとんど使わずに生活しています。

080627.jpg



全館空調を切ってしまうのは良いとか良くないとか
諸説ありますが、うちは今の時期ほとんどオフです。
(空調を含む光熱費をHPで公表しています→
昼はずっと窓を締め切りなのですが
季節がら雨が心配なこともあり、洗濯物は部屋干し。
多湿が気になって空調のドライをかけて出かけてみたけど
効果はイマイチ(少なくとも湿度計の値は)で1,2度試したきり。
除湿機を物干しのあるホールで局所的に使ったりもしますが
それがなくても気持ちよく乾いてしまいます。
バスタオルやシーツなどの大物は洗濯乾燥機で。

家で過ごす休日、雨でなければ
このホールの掃き出し窓を含む2階の窓を開放します。
1階はテラスに出る掃き出し窓とキッチンドアの窓を開放。
そうすると家じゅうを風がそよそよと吹き抜けます。

風が抜けるようにするために
マニュアル的には、窓を対面の壁に取ったり
窓に高低差をつけて上下に流すのが良いとされています。
うちは開閉できる窓を対面に付けられなかったけれど
自然と風の抜ける家になっていました。
家全体も小さいし、ほとんど仕切りがないのがよかったのかな?
リビング階段をつたって2階から風がおりて
ダイニングに抜けていくのは何とも爽快です(^o^)丿

↑の写真は玄関を入って右上を見上げたところ。
たった3畳の玄関に上下合わせて3つも窓がありますが
すべてフィックス窓なんです。
上棟して窓がついたとき、1階だけでも開閉できるように
すればよかったと思ったのを覚えていますが
住んでみると、そんな心配は無用で
吹き抜けを通じて空気が2階へと自然に循環して
空気が滞ることのない玄関になりました。
そのかわり、アロマをたいても残香が少ないケド(^_^;)

ついでに、フィックス窓のマメ知識を。
同じサイズのフィックス窓と開閉可能な窓では
後者の方が内側にもう1つ枠がつくので
並べたときに、ひとまわり小さく見えます。
なので統一したいときはどちらかに揃えた方がいいようです。
コチラのお宅(クリックで写真が見られます)は
三連窓の真ん中だけがフィックスで少し大きく見えますね。
間取りを考えているときには見落としがちですが
窓の並びにもこだわってよかったなと思っています。



こちらも応援していただけるとうれしいです↓
にほんブログ村 花ブログ 庭・花壇づくりへ



スポンサーサイト

[2008/06/28 00:34] 新居・住み心地 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。